MV撮影の一日

2022年10月22日

淀川へ

この日は朝から、今度久々に出す7インチシングル「■■■■」のMV撮影。MVの撮影も1年以上ぶり。
早起きしてメンバー皆で車に乗り込み、撮影班のもとへ向かう。

この曲でシングルを切ろうと思った当初から、MVのなんとなくのイメージがあって、タモリ倶楽部の名物コーナー「空耳アワー」のVTRように、若作りするでもないおじさん(われわれ3人だ)が学ランを着て、上手くもない大味な演技をするというものだった。
監督のゴトさんにはそんなぼんやりとしたイメージだけを伝えていたのだが、集合場所に集まるとバッチリの学ランが用意されていた。早速全員着替えて、ひとしきり笑う。

撮影場所の淀川河川敷に到着。天候も良く、雀卓を囲んで撮影スタート。
これまでもメンバー総出で出演したMVはいくつかあるが、相変わらずカメラ慣れしない。緊張とも異なるが、レンズがこっちを向いてるとどうも身構えてしまう。
素直になれ~素直になれ~と自分に言い聞かせ、監督の意図する心情になりきろうと奮闘した。

果たしてうまくいったのか、いくつかのカットを撮り終えて、次は土手へ。
ここでは自分の勝手なアイデアで、学ランで土手を全力疾走する3人を撮ってもらった。昔のドラマのオープニングみたいなことができないかなと。

つづいてゴトさんのコンテに沿っていくつかのカットを撮影して、午前の部は終了。イナくんを除き演技下手が集まった台風クラブにしてはかなりスムーズに進んでいる。
ぼちぼちめしにしましょうと、一旦撤収。


河川敷で麻雀したり

土手を全力疾走したり

レストラン シャドー

撮影班の事務所近くということもあって、おすすめの店に連れて行ってもらった。JR塚本駅近くの洋食屋さん、シャドー。
佇まいからして自分が最も好きなタイプで、店に入る前からこれは間違いないと確信する。

旅先や知らない町でこういった素敵な店に入ったら、だいたい日替わり定食を注文する。
ここでは本日のサービスランチを注文。ビフカツ、サラダにご飯、スープがついてくる。
山盛りの高菜も各テーブルにサービスされるので、ご飯を大盛りにしてもよかった。

味も最高、ポップな店員さんの人柄も最高。どこの町へ行ってもこういうお店に辿り着きたいものだと思う。


塚本 レストラン シャドー

サービスランチ

撮影終了

再び淀川に戻り、今度はJR京都線の鉄橋の下でメンバーそれぞれ別々のカットを撮影(かなりおもろい)。自分は鉄橋の横の土手でギターソロを弾いた。
最後に午前中の河川敷に戻って、夕景を背に、再度麻雀シーン、演奏シーンなどを撮影して、完了。最後のカットを撮り終えたところで、ちょうど陽が沈んだ。

自分の他愛もないアイデアを手がかりに、ここまで具体的に膨らませて、ちょうど1日に収まるスケジュールで撮影を進行させて、さすがプロ。ゴトさん、ありがとうございます。

このあと、撮り溜めた映像素材の編集や、「空耳アワー」よろしく字幕をつける工程を経て、7インチ発売のちょっと前に公開の予定。名作の予感です。


日没ぴったり